NEWS & 主張
法務局などに要請
「全国部落調査」復刻版発行で
「解放新聞」(2016.06.13-2766)
 【愛知支局】県連は3月10日、名古屋市・名古屋法務局人権擁護部に、鳥取ループ・示現舎による「全国部落調査」復刻版の発行を阻止するために要請をおこない、あわせて「同和地区Wiki」削除を求めた。
  県連からは、津田秀幸・副委員長、鈴木正夫・副委員長、山風骼q・書記次長らが出席。鳥取ループによる今回の復刻版発行と、インターネットへの掲載は「部落地名総鑑」と同様に、同和地区出身者にたいする結婚差別、就職差別を誘発する、きわめて悪質な差別行為であり、断じて容認することはできないことを明かにして、法務局としての措置を求めた。
  名古屋法務局からは、須川裕充・人権擁護部第1課長、落合良之・人権擁護部第2課長らが応じ、要請にもとづき対応することになった。
  県連では、愛知県、名古屋市にたいしても、同様の申し入れをおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)