pagetop

NEWS & 主張

九州北部で豪雨〜福岡県連が被災状況を収集

「解放新聞」(2017.07.17-2819)

 今月5日からの九州北部を中心とする記録的豪雨は死者22人(10日現在)という甚大な被害をもたらした。福岡県の朝倉市、東峰村、大分県日田市の避難者は1724人(10日正午現在)。国道や県道が土砂崩れや冠水で通行止めになり、住民の孤立が続いた。

 福岡県連では組坂繁之・県連執行委員長などが、7月8日に被害の大きかった朝倉市の杷木(はき)林田地区を訪れ住民から被災状況などを聞いた。朝倉市では5日午後の大雨特別警報が出されたあとも大雨が続き近隣の河川が氾濫。

 県連では今後、さらに被害状況を把握しながら支援にとりくんでいく。(詳細次号掲載予定)

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)