pagetop

NEWS & 主張

差別撤廃に向け 滋賀同宗連総会

「解放新聞」(2017.09.18-2827)

 【滋賀支局】 同和問題に取り組む滋賀県宗教教団連帯会議は7月21日、近江八幡市・県立男女共同参画センターで定期総会をひらき、加盟17教団の代表が参加。自主的・主体的に部落差別をはじめ一切の差別の撤廃に向けてとりくむことなどを盛り込んだ活動方針を確認した。

 浅野誉山・議長(臨済宗妙心寺派)は「「推進法」が施行された。まだ多くの人が知らないのが現実。周知徹底するとりくみを滋賀同宗連としてもすすめていきたい」とあいさつ。来賓で出席した藤野政信・県連委員長が連帯あいさつをした。

 なお、6月7日には近江八幡市・Gネットで滋賀同宗連結成30周年記念大会をひらき、300人が参加した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)